もしものためにアフラックEVERに加入(体験談)

同い年の友人が乳がんの疑いが出て、検査の手術をしたのをきっかけに医療保険を検討し始めました。

もしものためにアフラックEVERに加入(体験談)

Photo by くーさん

アフラック EVERに加入

結局、友人は乳がんではなかったのですが、もし自分も検査で手術となると高額になるかと思い、アフラックのEVERに決めました。

月々の保険料が2千円程度で、負担にならなかったので続けていました。

加入後に妊娠した

その後妊娠しましたが、出産予定日を10日過ぎてしまったので、計画出産(予定帝王切開)となりました。

帝王切開前日に入院し、アフラックのコールセンターに連絡をして書類を送ってもらう手続きをしました。

入院は計9日で、手術給付金が5万円、入院給付金が4万5千円、トータル9万5千円給付されました。

その後通院給付金が、退院日から3ヶ月対象で、産科と内科(保険契約後に疾患が見つかっているので給付対象。同じ大学病院でかかっており、今回の出産には内科疾患も影響しているため、申請し給付対象となりました。)の通院が全部で5日あったので、1万5千円給付されました。

よって、今回の帝王切開での出産で給付された金額は11万円でした。

帝王切開になるかどうかはわからない

私の場合は、帝王切開になったので、結果からすると医療保険に加入しておいてよかったです。

これを読んだ方が帝王切開になるとは限りませんが、経過が順調でも帝王切開になる可能性は十分あるので、医療保険はよく検討したほうがいいと思います。

医療保険は検討しましたか?

みんなの生命保険

帝王切開で出産した場合、医療保険の給付金支払い対象になることはご存知でしょうか?

もしまだ未検討であれば、女性向けの医療保険について無料で相談できる情報サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

出産はライフステージが大きく変わる大事な機会です。女性向け医療保険のプロに相談することで解決することがあるかもしれません。