今後の家族計画

帝王切開で復帰後、今後の家族計画について考えることはとても大切なことです。あなただけでなく、夫を含めた家族全員で良く考えて検討する必要があります。

今後の家族計画

Photo by lorenkerns

帝王切開でもらえるお金の話

帝王切開が普通分娩と違うのは、「手術」なので健康保険の適用対象になるということです。そのため、高額になるはずの手術代や入院費などの負担が大分軽減されます。

また、高額療養費も請求することができます。更に医療費控除で税金の還付もしてもらえます。  さらに、自分で帝王切開をカバーする保険をかけている場合は、その保険金も受け取ることができます。

お金をもらうための手続き

お金をもらうには、どんな書類が必要でどう書くのか、それを調べるのも、実際の手続きも非常に面倒です。特に、産後で自分の体もまだ完全に回復していない上に赤ちゃんのお世話をする生活では、「ま、いっか~」という気になってしまうかもしれません。 でも、もらえるものはもらっておかないと損ですよね。我が家も大分家計的に助かりました。帝王切開という大変な経験をしたのだから、これぐらいのメリットがないと!という気持ちで各種申請手続きをこなしました。

お金がもらえるから帝王切開?

ある時、普通分娩で出産した方に、「いいなぁ。いっぱいお金もらえて。私も帝王切開で産みたかったんだけどなぁ。」と言われ、すごく悲しい思いをしました。

私は望んで帝王切開で出産したわけではありません。どれだけ辛くて悲しい気持ちと痛みを味わったかを無視して、お金のことを言われたのは心外でした。お金が欲しいから帝王切開をするのでは、絶対にないのです。

明るい家族計画

どこのご家庭でも、「子供が何歳違いで、何人いるか」という理想があると思います。その理想通りにいかず、「できない」と悩むご家庭もあれば、「予想外にできちゃった」と悩むご家庭もあります。

後者の悩みはきちんとした避妊対策によって防げると思います。特に、帝王切開経験者にとっては、妊娠しても、身体的な理由で産むことができない場合も考えらえるので、真剣に考え、コンドームのような「万一」の事故が起きる可能性がある避妊方法は避けた方がいいと思います。

医療保険は検討しましたか?

みんなの生命保険

帝王切開で出産した場合、医療保険の給付金支払い対象になることはご存知でしょうか?

もしまだ未検討であれば、女性向けの医療保険について無料で相談できる情報サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

出産はライフステージが大きく変わる大事な機会です。女性向け医療保険のプロに相談することで解決することがあるかもしれません。