あ行(用語集)

  • 後陣痛(あとじんつう)
  • アプガースコア(あぷがーすこあ)
  • 医療費控除(いりょうひこうじょ)
  • インファントウォーマー(いんふぁんとうぉーまー)
  • インフォームドコンセント(いんふぉーむどこんせんと)
  • NICU(えぬあいしーゆー)
  • 横位(おうい)
  • オキシトシン(おきしとしん)
  • オギノ式(おぎのしき)
  • 悪露(おろ)

後陣痛(あとじんつう)

後陣痛とは、産後数日間に陣痛のような痛みが出る症状のこと。
分娩後に新生児が子宮内から出て行くと、大きくなっていた子宮は元の大きさに戻ろうと急激に収縮する。その際に、痛みを伴うことを「後陣痛」と呼ぶ。

後陣痛の症状が出たら?

後陣痛は生理的な現象です。本来は望ましい経過状態ですが、痛みの強さが大きく我慢できない場合、医師の説明をしっかりと聞いた上、子宮の回復が良好と判断される場合は、子宮収縮剤投与を中止します。投与の中止によってある程度の痛いが緩和されます。

アプガースコア(あぷがーすこあ)

アプガースコアとは、新生児の健康状態を得点化し判定する方法。
生後1分と5分に、5項目(皮膚、心拍数、反射、筋緊張、呼吸数)について評価を行い合計点で状態を判断する。点数が低い場合は、蘇生処置が必要となる。

  • 7点以上:正常
  • 6~4点:軽度新生児仮死
  • 3点以下:重度新生児仮死

医療費控除(いりょうひこうじょ)

医療費控除とは、その年内(1月1日~12月31日)に支払った医療費の一部が控除される制度。
自身と自分と生計を一にする配偶者や、親族のために支払った医療費が含まれる。
以下の方法で計算される。

医療費の総額 - 医療費を補填する保険金等の金額※ = A
10万円と総所得金額等の5%とのいずれか少ない方の金額 = B
A - B = 医療費控除額(ただし、最高200万円)

※生命保険の入院費給付金や出産育児一時金が含まれる

医療費として認められるもの

  • 妊婦健診費
  • 分娩費、入院費
  • 治療費
  • 治療に必要な薬代
  • 医師が必要だと判断した、松葉杖などの購入費
  • 通院時の電車・バス代
  • 出産時のタクシー代

医療費として認められないもの

  • 妊娠検査薬
  • マイカーでの通院時のガソリン代・駐車場代
  • 入院用のパジャマや下着など

インファントウォーマー(いんふぁんとうぉーまー)

新生児を保温するための機器。 生まれたばかりの赤ちゃんが自分の力で体温を維持するまでには少し時間がかかる。 お母さんの体内では38度ぐらいの温度だったのが、急に体外に出て急に外気の温度に下がるため、 保温しながら産後処置をしてあげる必要がある。

インフォームドコンセント(いんふぉーむどこんせんと)

医師が患者に対して、治療内容や費用などの内容を説明し、十分理解した上で患者が同意することを言う。

  • 「なぜこの治療が必要なのか?」
  • 「治療を行うことによる、メリットとデメリットはどういったものか?」
  • 「治療にかかる費用」

など、代替治療の方法や副作用、成功率、費用など、患者側が納得するまで質問し、医師に対して説明を求めること。

NICU(えぬあいしーゆー)

Neonatal Intensive Care Unitの略称。新生児(Neonatal)のための集中治療室のことを指す。 一般用語でいう未熟児(低出生体重児)や先天性の病気や障害を持つ新生児に対する集中的に管理・治療する部門である。 日本では1970年頃から導入が進んでおり、厚生労働省による施設基準が設けられている。

横位(おうい)

胎児が子宮内で横たわる状態のこと(胎児が母親に対して直角に交差している状態)
妊娠前~中期に多くみられるが、分娩時までには頭位などになるため、比較的にまれな状態。この状態での経膣分娩は危険が伴うため、分娩までに胎児が自然回転で頭位または骨盤位にならない場合は、帝王切開することが望ましいと考えられます。また頭位へ強制するための方法として外回転術が行う場合もあります。

オキシトシン(おきしとしん)

脳下垂体後葉ホルモンの一つで、強い子宮収縮作用を持つ。
オキシトシンには子宮収縮を促進する効果があり、分娩誘発など使用されるほか、胎盤娩出前後や子宮復古不全、帝王切開時、流産などにも用いられる。オキシトシンを陣痛促進の目的で使用する場合は、過強陣痛や強直性子宮収縮により、子宮破裂や羊水塞栓等を引き起こす場合がある。そのため自治体や病院によっては事前に「オキシトシンチャレンジテスト」を行い、母体と胎児がどれだけオキシトシンによるストレスに耐えられるかチェックを行う。

オギノ式(おぎのしき)

オギノ式とは、一定期間の月経周期を元に妊娠可能な時期を導き出す方式。
不妊治療のために、荻野久作という学者によって発見・提唱され、月経予定日の12日~19日前の約8日間が最も妊娠しやすい期間であるというもの。現在では、その期間を避けることで避妊になるという考え方が浸透してしまい、「避妊法」として認知されてしまっているケースも存在する。本来オギノ式は、不妊で悩む人たちが新生児を授かることができるようにと考えられた方式である。

悪露(おろ)

悪露とは、分娩後に子宮から排出物の総称。
主に、子宮粘膜の分泌液、血液、胎盤組織の混合物からなり、量としては約500ml ~ 1000mlほどで、約2週間で消失する。子宮の修復が遅れてしまうと、悪露が停滞して細菌感染を招き、子宮内膜炎の原因となる場合がある。

医療保険は検討しましたか?

みんなの生命保険

帝王切開で出産した場合、医療保険の給付金支払い対象になることはご存知でしょうか?

もしまだ未検討であれば、女性向けの医療保険について無料で相談できる情報サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

出産はライフステージが大きく変わる大事な機会です。女性向け医療保険のプロに相談することで解決することがあるかもしれません。