医療保険があってよかった(体験談)

まさか帝王切開で出産するとは思っていなかった女性の体験談です。医療保険へ加入していて良かったというご意見のようです。

医療保険があってよかった(体験談)

Photo by garryknight

たまたま医療保険に加入した

結婚してすぐに医療保険に入りました。単身の時とは違い、自分が病気をすると主人に迷惑をかけるかもしれないと思ったからです。加入したのは、外交員さんからすすめられた住友生命の女性向け医療保険でした。

月々3000円程度の掛け金で、女性疾患特約がついているもの。料金も手ごろだったし、すすめられたままに加入したというのが正直な感想です。

医療保険に加入後すぐに妊娠

健康が自慢の私。まさか自分が帝王切開になるなんて思いもしませんでした。

いよいよ出産となった日、陣痛は通常以上の50時間、難産のすえ、最後は胎児の心拍が下がってしまい、医師の「緊急帝王切開!」の声が聞こえた頃には驚きよりも、ほっとしたような気がしました。

無事出産できたことに喜ぶ半面普通分娩よりも、手術もあるし、入院日数も長いので、入院費は5万円~10万円位高くなっていました。

帝王切開は健康保険や高額療養費が適用されるので、申請したら自己負担も減りましたが、さらに保険の外交員さんから「帝王切開でも保険がおりますよ」とうれしいおことばが。

早速保険請求をしたら10万円の手術給付金がおりました。

医療保険はに加入しておいたほうがいい

産後も普通分娩よりもつらいのが帝王切開ですがお金の不安だけでも、ぬぐいさってくれた保険に、心から感謝しました。

保険に加入して1年くらいで、給付金をもらってしまい外交員さんに「なんかすみません」と謝ったら「いえいえ、(保証が)間に合ってよかったです」とにっこり

「保険に入っていて、本当によかったなあ」と思わせてくれる素敵な笑顔でした。

帝王切開は一度してしまうと、次に生む子も帝王切開で出産するのが普通です。私は、その後の第2子も第3子も帝王切開で出産しました。もちろんその度に10万円の給付金をいただくことができました。

ただ、一度帝王切開の経験のある方はその後医療保険に加入しても、帝王切開には適応されない保険もあるようです。

これから出産予定のある方は、是非、妊娠前に帝王切開に適応される医療保険に加入することをおすすめします!

医療保険は検討しましたか?

みんなの生命保険

帝王切開で出産した場合、医療保険の給付金支払い対象になることはご存知でしょうか?

もしまだ未検討であれば、女性向けの医療保険について無料で相談できる情報サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

出産はライフステージが大きく変わる大事な機会です。女性向け医療保険のプロに相談することで解決することがあるかもしれません。