帝王切開とインフォ-ムドコンセント

予定帝王切開のケースと、緊急帝王切開のケースでは、まず妊婦自身の心持が違ってくると思います。

帝王切開とインフォ-ムドコンセント

Photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

予定帝王切開

「双子以上、巨大児、前回出産が帝王切開、その他母体疾患など」 予めインフォームド・コンセントを受けているので、手術に対する恐怖はもちろんありますが、第一は生まれてくる子ども!という考えを重きにできているのではないでしょうか。

医師・看護師からの、どうして帝王切開であるべきなのかを、時間をかけて教えてもらっているわけですし、むしろ前回帝王切開だった場合は流れもわかっているので、気持ちとしては安定していると思います。

緊急帝王切開

「普通分娩中のトラブル、巨大児疑い、予定日超過、胎児疾患、その他母体疾患」 いきなりのことでパニックになってしまうと思います。 それで当たり前なんです。大丈夫です。

普通分娩中に帝王切開に切り替わる場合は、それこそ気持ちの切り替えなどは到底できないと思います。 ただ、陣痛で苦しんでいるので、この痛さや苦しみをどうにかしたい!という感情の方が強すぎて、妊婦自身は医師の指示のままになると思います。ですので、予めきちんと夫と「もし帝王切開になったら」という話をして、出産前に一緒に受診し、医師から帝王切開についてのインフォームド・コンセントを聞いておくべきだと思います。

また、予定日超過などで陣痛促進の為に入院する場合は、ちらちらと帝王切開のことが頭によぎりますし、医師も半分くらいはその心づもりであると思いますので、帝王切開の説明も多くなってくると思います。  

帝王切開が決まって不安な気持ちをどうすれば?

時間は微妙にあるし、そうなると手術を怖いと思ってしまうし、インフォームド・コンセントで聞いたリスクも怖い。子どもを早く出してあげなければと、色々な感情が生まれてくると思います。

ですが、子どもを出してあげなければお互い苦しいだけです。 同じような気持ちの妊婦さんだった人はたくさんいます。

yahoo知恵袋や発言小町などで、たくさんのお母さんたちが緊急帝王切開になってしまった妊婦さんを応援しています。 そういったものを読むのも力になりますし、もしくはご自分で投稿してもいいと思います。

最後に

帝王切開だって立派なお産です。 自然分娩が優れている!なんてことはありません。 胸を張って、赤ちゃんを迎えてください。

医療保険は検討しましたか?

みんなの生命保険

帝王切開で出産した場合、医療保険の給付金支払い対象になることはご存知でしょうか?

もしまだ未検討であれば、女性向けの医療保険について無料で相談できる情報サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

出産はライフステージが大きく変わる大事な機会です。女性向け医療保険のプロに相談することで解決することがあるかもしれません。