帝王切開での保険給付について(体験談)

30代女性の体験談です。

加入していた医療保険、入院日数、帝王切開の回数、給付金額、について教えてもらいました。

帝王切開での保険給付について(体験談)

Photo by 401(K) 2013

加入していた医療保険について

農協(JA)の養老保険に加入していました。帝王切開が決まる前に加入していたもので、月額3000円程度です。

入院や手術などを想定して加入していなかったもので、保険の内容を確認したところ、帝王切開も給付の対象だったということで保険請求を行いました。

手続きも窓口にて必要書類を提出し、2週間程度で支払われました。非常にスムーズで加入していてよかったと思う保険です。

入院日数について

個室を利用した12日間の入院でした。

帝王切開の回数

二回目の帝王切開による出産でしたが、満額給付されました。

問い合わせたところ、二回目でも大丈夫ですよと言われとても安心しました。一度帝王切開をしていると、二度目の出産に関しても帝王切開になる可能性が高いため、ほかの医療保険に加入することが難しいです。

帝王切開後一年を経過していれば、加入できるという医療保険もありました。

給付金額について

手術に対して10万円で、入院日額5000円でした。

合計で16万円の給付です。

帝王切開になる可能性

私自身、自然分娩を望んでいたのですが、逆子で初産であったために帝王切開による出産となりました。

逆子体操や、神社へのお参りだったりと努力を重ね、逆子が治った時期もありましたが、やはり逆子に戻ってしまいました。

予定帝王切開ということで、出産日もあらかじめ決められており様々な準備ができましたが、手術予定日当日のギリギリの時間まで逆子が治っていないかを確認して、手術をするかどうかの判断は直前までされませんでした。

出産するということは、当たり前に自然分娩であると思っていたので、帝王切開になることに対する不安はとてつもないものでした。年齢的にも出産適齢期であり、出産のリスクの低い年齢であったので帝王切開など頭にありませんでした。

保険に加入していたことも、手術の可能性があると伝えられた時に思い出したくらいです。しかし、出産を望むのであれば、帝王切開になる可能性は必ずあります。

出産のために医療保険に加入しておくことをおすすめします。

医療保険は検討しましたか?

みんなの生命保険

帝王切開で出産した場合、医療保険の給付金支払い対象になることはご存知でしょうか?

もしまだ未検討であれば、女性向けの医療保険について無料で相談できる情報サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

出産はライフステージが大きく変わる大事な機会です。女性向け医療保険のプロに相談することで解決することがあるかもしれません。